プロフィール

Author:飯田 空(いいだくう)です。
声を使うお仕事をさせていただいております。
この日記の文章・画像について、無断転載は御遠慮下さい。お願いします。

お知らせ。

しばらくメールがうまく届かない可能性があるそうですので、一応ブログ拍手メッセージの方にご連絡いただけますでしょうか。お手数で申し訳ありません。(2014.3.3)

メール

飯田 空へのお仕事のご依頼・   メッセージは  

 ☆こちら☆ からお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

夢のお告げ。

朝方見た夢です。

私はきれいなビルのエレベーターを使い、とある会社に伺いました。
(現実には行ったことのない場所です。)

少し早く着いたので、ロビーにて時間をつぶしてから訪ねると、3人の女性と2人の男性が現れて、新作ゲーム?の企画について話をはじめます。
(実際にはそんな体験はありません)

で、お話をしていた男性がふと、『あ、名刺を渡していませんでした』と、つぶやき、私も立ち上がって受け取ります。
他の方々からも次々に名刺をいただき、あ、私もお渡ししなきゃ、と焦ります。
(これは、たまにあります。で、実際に焦ります)
で、何とか名刺をだすのですが、2人までは大丈夫だったんです。
でも、だんだんケースから自分の名刺を探すのが難しくなってきます。
で、最後の1人の女性に渡そうとするのですが、みつからない。
まだ、話の途中ですから、皆さんこのやり取りを待っていて下さっているわけで。
名刺ケースはパンパンなのに、他の方の名刺がいっぱいで。
そして、何故か同じ人の名刺が何枚も入っていて。
(ちなみに、その人は同業者で、夢の中で仲良しのようなのですが、実際には見たことも聞いたこともない人。 うーん夢の中の人かな?で、実際に友人の名刺が何枚も入っている、なんてことはないです)
何でこんなに、あのこの名刺が入ってるんだと、ぶつぶつ、その仲良しの彼女に悪態をつきながら、どうにか自分の名刺を探しだして。
その名刺はケースに入っていたのに、何故か少し折れていて、焦る私。
でも時間もないので、めちゃくちゃ恐縮しながらお渡しして。
もう、胸がバクバクいってます。



で!
ハッと目覚めました。

寝ぼけながらも、あわてて自分の名刺入れを確認。

少し名刺が少なかったかな(-_-;)。
で、補充、補充。

それにしても、なんでしょうこの夢は。
登場してきた方には一度もお会いしたことはないし、会社名も思い出せないし、新作の企画を伺う、なんてこともないし。

まあ、名刺入れを整理しなさい、という、夢のお告げなんでしょうね。
…しかし、仕事の夢はヒヤリとする夢が多いです、私。

普段の行いを反省!なのです、ハイ。




スポンサーサイト

 BLOG TOP